ヘッドライン一覧 購読申込&お問い合わせ 農業共済新聞とは? 情報提供&ご意見・ご感想 コラム防風林

水稲「秋のきらめき」 密植で反収600キロ【秋田県・5月2週号】

170517-09.jpg

 【秋田支局】中山間地域向けの水稲品種「秋のきらめき」を栽培する鹿角市八幡平の栗木忠一さん(68)。株間の密度を高め、昨年の収穫量は10アール当たり600キロほど。鹿角市内でも標高が高い水沢地区での栽培だが、植える株間を密にすることで多収量を実現した。

〈写真:秋のきらめきを栽培する栗木さん〉