ヘッドライン一覧 購読申込&お問い合わせ 農業共済新聞とは? 情報提供&ご意見・ご感想 コラム防風林

電球交換から草刈りまで 高齢者を手助け【大分県・5月2週号】

170517-07.jpg

 【大分支局】豊後大野市清川町の「道の駅きよかわ」を運営する「(有)清川ふるさと物産館夢市場(三浦俊荘代表取締役社長=64歳)」は、農業者の高齢化による道の駅への出荷量の減少が課題となる中、地域住民のさまざまな困りごとに応えようと、高齢者生活支援サービス「町の便利屋さん」を開始。町内で農産物の出荷代行をするなど注目が集まっている。

〈写真:集荷に回る従業員の赤嶺さん(右)〉