ヘッドライン一覧 購読申込&お問い合わせ 農業共済新聞とは? 情報提供&ご意見・ご感想 コラム防風林

園芸施設共済・集団加入で"備え"拡充 掛金が最大3割以下に(1面)【2019年6月1週号】

 農林水産省は5月29日、園芸施設共済の掛金を従来に比べ最大で3割以下に引き下げる新たな割引措置を6月から導入すると発表した。自然災害による農業用ハウスの被害が頻発する中、台風シーズンを前に園芸施設共済に加入しやすい仕組みを整備することで、"備え"の拡充・強化につなげる。割引は、JAの生産部会など生産出荷団体と地域のNOSAIが「集団加入」などに関する協定を結ぶことが要件となる。NOSAI団体では関係団体・組織などへの丁寧な制度説明を徹底し、より一層の加入推進に取り組む。

(1面)