ヘッドライン一覧 購読申込&お問い合わせ 農業共済新聞とは? 情報提供&ご意見・ご感想 コラム防風林

積雪地で実る甘いミカン【高知県 11月1週号】

191106_9.jpg

 【高知支局】高知県内でも標高が高く、冬になると毎年30~40センチほどの積雪がある梼原町で、自家用としてミカンを育てているのは明神守さん(74)。明神さんが育てた樹は5本で、7~8年前に植えた早生品種は、4年ほど前から実を着け始めた。建物や軒が冷気を防ぎ、冬場に囲いなどをしなくても毎年甘い実を着けているという。

〈写真:「もともと祖父がダイダイやキンカンを植えていた。ミカンを植えるとき、日当たりの良い場所を選びました」と明神さん〉