ヘッドライン一覧 購読申込&お問い合わせ 農業共済新聞とは? 情報提供&ご意見・ご感想 コラム防風林

茶農家がサトイモ栽培 農閑期に休耕地活用【埼玉県 11月4週号】

191127_8.jpg

 【埼玉支局】入間市の茶農家6人で構成する「根通り野菜生産組合」では、茶栽培や製茶作業の農閑期にサトイモを栽培し、所得向上を目指している。川越農林振興センターとJAいるま野東金子支店の全面的な協力で、2019年2月に組合が発足。両機関による栽培指導を受けながら、18アールでサトイモ栽培に取り組む。使用する畑は近隣から借り受け、市内の休耕地の有効活用につながっている。

〈写真:サトイモの選別作業に励む構成員〉