ヘッドライン一覧 購読申込&お問い合わせ 農業共済新聞とは? 情報提供&ご意見・ご感想 コラム防風林

生食用ケール 通年栽培に挑む【徳島県 11月4週号】

191127_7.jpg

 【徳島支局】「より新鮮でおいしく、きれいなものを出荷できるよう、納得のいく野菜を作りたい」と話すのは、市場町で生食用ケールを栽培する木津主雄さん(64)。栽培1年目に500株を定植し、現在4年目。通年栽培を目指し試行錯誤を重ねている。「主食野菜になることはなかなかないが、固定のリピーターがいる野菜。特に冬場のケールは、葉にフリルが多くしっかりして、内に蜜をためるようになります。茎を折ると透明な蜜があふれて甘味が増すので、一度食べてみてほしい」と木津さん。

〈写真:「変わったもの、人とは違うものも栽培していきたい」とケール畑で笑顔の木津さんと妻の直美さん〉