トップページNOSAIとは>>「安心の未来」拡充運動

「安心の未来」拡充運動

すべての農家に 「備え」の種を届けよう

 NOSAI団体では、農業保険制度の普及推進を全国運動として位置付けています。平成30年4月からは、「すべての農家に『備え』の種を届けよう」を運動目標に、「安心の未来」拡充運動がスタートしました。今後4年間、農業経営の支援と地域農業の発展に取り組みます。
 また、行動スローガンには「より広く、より深く、農家のもとへ」を設定し、農業経営のセーフティネットを地域の全ての農業者に確実に広げていきます。

自然災害等が頻発

 近年は、局地的な豪雨や大型台風、豪雪、地震など過去に経験のない規模の自然災害等が頻発しています。自然条件に依存することの大きい農業経営にあっては、収量減少や価格低下など、さまざまなリスクが伴います。「備えあれば憂いなし」の農業生産体制の構築に向けて、農業保険の普及推進に取り組みます。

活動しやすい環境づくり

 地域でNOSAIを支えている基礎組織の皆さんが活動しやすいよう、農業保険制度の内容だけでなく、農業や農政など幅広い情報提供に努めていきます。組織運営に理解を深めてもらうため、研修会や会議の開催など支援体制を強化し、農家の意見・要望などに迅速に対応できる体制整備に引き続き取り組みます。

社会的責任(CSR)活動

 「ふるさと見守り活動」を展開します。公用車に「防犯パトロール中」のステッカーを貼付し犯罪被害防止への啓発、子ども110番の家など、防犯等防止活動に取り組み、地域社会の安全をより確かなものとし、住みよい生活環境の保全に努めます。