明日の経営と暮らしに役立つ農業共済新聞
2017年8月2週号(2017.08.10更新)
"働きやすさ" が定着の要 パート従業員を通年雇用
―― 大分県豊後高田市・赤野農園
PHOTO

 「勤務時間などに融通が利いて、福利厚生も整っているので働きやすい」――イチゴ「さがほのか」1.1ヘクタールを柱に、ソバの乾燥調製などの作業も請け負う大分県豊後高田市の赤野農園(赤野誠一郎代表=42歳、役員3人、社員3人)に勤める女性パート従業員は、働きやすさを口にする。13人いるパートの平均年齢は30代半ばで、小学校低学年ぐらいの子を持つ親世代が中心だ。学童保育費用を助成するなど充実した福利厚生が魅力となり、定着率は7割強を維持。「長く勤めてもらえると作業の精度、質ともに向上が見込まれ、経営のプラスとなる」と赤野代表は話す。
SSL GMOグローバルサインのサイトシール