明日の経営と暮らしに役立つ農業共済新聞
2021年4月2週号(2021.4.8更新)
NOSAI福井 GPS固定基地局を設置 県全域カバーし、
スマート農業普及を後押し(福井県)(1面)
PHOTO
〈写真:無人での自動運転により菜の花をすき込む、農事組合法人「エコファーム舟枝」のロボットトラクター〉

 NOSAI福井(福井県農業共済組合)は、県内5カ所にGPS(衛星利用測位システム)の固定基地局を設置し、3月1日に運用を開始した。全国に先駆けて県全域をカバー。スマート農業(自動運転)の普及を後押しし、農業者の省力化に貢献するねらいだ。鯖江市舟枝町でNOSAI福井のGPS固定基地局を利用する農事組合法人「エコファーム舟枝」の瀬戸川善一理事長(75)は、「NOSAI福井が農業保険だけでなく、GPS固定基地局でスマート農業をサポートしてくれるのは大きい」と期待する。

新聞読者の声

 農業共済新聞をご愛読いただいている全国のみなさまから、たくさんのお便りが編集部に寄せられています。その一部をご紹介します。


新聞読者の声

 農業共済新聞をご愛読いただいている全国のみなさまから、たくさんのお便りが編集部に寄せられています。その一部をご紹介します。


〒102-8411 東京都千代田区一番町19番地
TEL 03-3263-6411